2006年4月 4日 (火)

惜別

出会いがあれば別れがあります。ワタシは今日、前車のMR-Sとお別れしました。。。

2日(日曜日)にはお別れドライブで春を満喫してまいりました。

Mrs_l4 Mrs_l3

今までこいつと過ごしてきたように、特に目的地も決めず屋根を開けて、気持ちのいい(クルマの少ないマイナーな)道を、気持ちのいい景色を、季節の息吹を感じるモノを探して、ウロウロとドライブしました。地方主要道からチラッと見えた桜をめざして裏道を進み、その木陰で記念撮影をパチリ。特に立派な桜でも、有名な場所でもありませんが、こういう「人にお勧めするモノではないけど、ちょっと気持ちのいい所」を巡り、そこで過ごす時間をワタシ達は共有してきました。花に包まれる季節の中でとうとうお別れです。

Mrs_l1 Mrs_l2

思えば彼方此方と出かけたモノです。必ずしも行程全体の記憶は定かではありませんが、様々な風景や季節が思い浮かんできます。考えてみると殆ど家人も一緒でした。家人にも感謝しないといけませんね。こんな荷物の乗らないクルマで旅行なんて。。
世間様の評判はあまり芳しくなかったこのクルマですが(苦笑)、肩肘張らずにミッドシップオープン2シーターと付き合えたことを、ワタシは素直に喜びたいと思っています。

今日次のオーナーになってくれる方に引き渡し、その方の運転で自宅まで送っていただきました。アクセルワークが細やかで、大事にしてくれそうな方でした。そんなこともあって、別れの瞬間にはあまり寂しさも感じませんでしたが、広く空いた駐車スペースを見ていると、なんかちょっとアレですね。。。
あまり立派なオーナーじゃなかったけれど、これからもお互い元気で頑張ろう!また何時か何処かで…

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

東京

今更ですが最終日の第39回東京モーターショーに行ってまいりました。Shootheadさんも最終日のレポートをされていますが、やっぱ人が多かったですね。特に人気車は人の切れ間がありませんでした。田舎者は人混みにヨワイので2時間程度の滞在で逃げ帰りました。いろんな方がきちんとしたレポートをされていますので、気になったクルマだけ覚え書きを。。。トミカコーナーから回りはじめましたが、記念モデルは一部売り切れでした。これといったモノもなくアッという間に通過。
東ホールではMINIの新しいモデル3つを見ることが出来ました。ウチの助手席はセブンとチェックメイトがお気に入り。しかしMINIは商売がうまいですね。いいタイミングで新しいモデルを出してきます。OPEL AstraのTwin Topはルーフも2分割と動作が凝ってましたが、動作速度もなかなか速い様に感じました。デザインはあまり好みではありませんが。
あとFIATのグランデプントは(・∀・)イイ!! と思いました。ABARTHなんか前から離れるのに苦労しました。
中央ホールではブガッティの人だかりが凄かったー。クルマの印象が残らないくらい(^^ゞPEUGEOTは407クーペを見てきました。評判は上々ですが、406クーペが好きだったんですよね、ワタシは。
さて、本命の西ホール。シトロエンをちらっと見ながら(Plurielのサイドアーチは12kg/一個らしい。ちょっと重いね)、Porscheのブースへ。。2Fのラウンジで一息つきます。初見のケイマンSもアレでしたが、スピードイエローの911はスゴイ!ボディ同色のステッチはステッチフェチを瞬殺することでしょう。とにかく穴の空くほど、コバルトブルーの外装とサンドベージュやテラコッタの色を目に焼き付けてきました。疲れも出てきたので退散モードになっていましたが、アストンマーチンはやっぱりキレイでした。

さて、目の栄養は十分なはず。成果をあげねば。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)