« 2006年9月 | トップページ

2006年10月28日 (土)

協奏

先週の日曜日、紺僕で初ツーリングに行って参りました。
同道したのは
Bmw_m
とか
Lotus
とか
Lion
でした。

きっかけは数週間前、Z4 M Roadsterを所有されているN氏が、U氏に「秋だし、どっかツーリング行きたいよね~」と切り出した一言でした。「イイっすね!」と即座に反応したU氏が幹事役を引き受けてくれて、N氏が目を付けていたメンバーに次々に招集がかかりました。残念ながら参加できなかったヒトもいて、結局はクルマ4台+バイク2台で西を目指すことになりました。

Z4
N氏のZ4 M Roadsterです。たぶんブラック・サファイアっていう色だと思います。メタリックですが綺麗な漆黒です。ワタシより納車は後ですが、スゴイ勢いで走行が伸びているそうです。同乗者がいなかったこともあり、N氏はほとんどの行程でオープンでした。「いつもそうだから。」さらりと言ってのけるN氏はオープン乗りの鏡です。

307cc
幹事役だったU氏の愛機、アデン・レッドの307CCです。5MTでしたからsportというバージョンのハズです。WRC仕様のバンパーやら、羽根やら、OZのホイールやらてんこ盛りです。最近のPEUGEOTの特徴である大きな口がないと、何だか違うクルマに見えますね。奥様連れでの参加でしたが、奥様もクルマ好きのようでみんなと一緒になってエンジンルームを覗き込んだりされていました。そういうかただから、このモディファイを許してくれるんでしょうね(^^;

Ex_and_307
そして今回一番目立っていたT氏のExige!あちこちで周囲の視線をくぎ付けにしていました。ブリティッシュレーシンググリーンはいかにも似合いますね。確か納車は今年に入ってからだと思います。雨の日は乗らないらしく、走行は3000km程度だそうです。ご本人は「軟弱仕様!」と謙遜される、ツーリングパックを装着しているのでエアコンも、パワーウィンドウもあったりします。いずれにせよ乗降は大変ですけど(^^ゞ 全くの余談ですが、若く見えたT氏、実はワタシより10歳年上でした。ビックリ!

Motos
さらにモトが2台。O氏のBMW K100RSと、Y氏のNinjaです。今回はあまり突っ込んだ話にならなかったのですが、二人ともかなりのバイク暦のようです。

集合が8:30とやや遅かったこともあり、自己紹介もそこそこに西へと出発です。目指すは長崎県雲仙普賢岳!

Kanmon
関門橋を渡り九州へ!

All
途中のSAでのひとコマ。最近のクルマ事情から考えると、4台ともMTなんて珍しいかもしれません。おまけに見事に色違いな集団です。あと1色あれば秘密戦隊になれますし、いろんな国旗をあらわすこともできますね。黄色か白がいいかなー。

それにしても今回はまともな集合写真がありません(^^;)。これなんかまともなほうですが、モトが入っていませんね。写真をとろうとすると、クルマの周りでクルマ談義が始まっちゃうんですよねー。ワタシもそうですが、皆さん久しぶりのツーリングのようでしたし、おまけに現在の車になってからは初ツーリングだったようで、走るのも見るのも喋るのも楽しくて仕方がない感じでした。
モト軍団の疲労を考えて、多めに休息を取りながら、九州縦貫道から長崎自動車道へ。思ったより時間がかかりましたが、お昼前には諫早ICにたどり着きました。やはり初ツーリングということで、速度は皆さん押さえ気味だったようで…途中でモト軍団が我慢できずに、ぶっちぎり始めてからはやや速度が上がりましたけどね。。しかしK100RS速い、速い。今度からバイクにあおられたら、素直に道を譲ることにしました。
R34からR57へ、下道を小浜温泉を経由して雲仙に向かいます。土地カンがなく、やや交通量が多く、クルマ+バイクの混成軍団であったことが災いして、市街地の移動はてこずりましたが、郊外に出ればこっちのモノ!Exigeを除いてオープン軍団となって、秋の高い空を楽しみます。小浜から雲仙へのちょっとした山道を満喫して、ようやく雲仙国立公園に到着しました。
雲仙旅の麦酒館にて麦酒カレーで腹ごしらえ(アルコール分はありませんよ、念のため)して、もう一度山道へ。仁田峠循環有料道路(名称はうろ覚え)に入ってみます。通行料770円を支払うと、そこは一方通行の山道です。

Run_e
こんな感じで楽しいんですが…

Run_b
この日は秋晴れの休日。すぐ前が詰まっちゃいます。

Heisei_dome
第2展望台から平成新山を望む。
さらに雲仙ロープウェイで妙見岳の展望台へ。

Kouyou
山の上とはいえ、南国九州。まだ紅葉には少し早かったですね。
その後帰りの時間を気にしながら、島原方面に山を下ります。楽しそうな道を探して、まゆやまロードに入ります。
平成新山ネイチャーセンターの駐車場で最後のおしゃべりタイム。

Meeting
もう帰らないといけないのに、みんなグズグズしています(^^;;)

Nose
全車集合!

暮れていく空に急かされて、家路をたどります。この頃から霧雨が落ち始めたので、バイク軍団はここでお別れ。先行して帰路を急ぐことになりました。諫早市街でまたもやノロノロ運転に巻き込まれ、高速に乗れた頃にはもう日が暮れてしまいました。断続的に降る小雨の中、T氏のExigeはややペースダウン気味。何せ純正のA048タイヤはほとんどSタイヤかといわんばかりに溝が少ないですから。。斜めはあっても、縦方向には溝がない(^^;

Night
最後の集合写真。すっかり夜です。手持ちでぶれてますが、ボンネットの上の細かい水滴が分かりますでしょうか?

事故もなく終了して、ツーリングはとにかく楽しかったのですが、バイク軍団や雨禁のT氏には申し訳ないことになってしまいました。これに懲りずに、また遊びましょうね>皆さん。

600km
我が家にたどり着いて。走行は678.9km、燃費は11.2km/lでした。今回参加の車の中では燃費+タンク容量の関係で、もっとも給油に余裕があったのは紺僕でした。Exigeは燃費は良いんですけど、タンクが小さいんですね。

すっかり長くなっちゃいました。駄文にお付き合いくださった方、ありがとうございます<(_ _)>。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

相談

先日とある会合で、普段あまり話をしない突然Aさん(年上)に話しかけられました。

「Celesteくん、ボクスターってどう?」

「は?乗ってる僕に聞かれても…イイとしか答えませんよ(苦笑)。」

「実は嫁さんが、ボクスター欲しいって言い出してね…」

「へぇ~、そうなんですか。センスの良い奥様ですね(笑)」

会合が始まってしまったので、詳しいお話は聞けませんでしたが、車の買い換えを検討していたところ、突然ボクスターの名前が出てきたようです。AさんはAUDIでも…とお考えだったようで、かなりビックリされたそうです。しかし、2人乗りであることはあまり支障にならないようで、とりあえずの検討対象になりネットでいろいろと調べてみると、
「買い物車としてポルシェを買うなんて、なんと畏れおおいことを!」
などという批判があったようで、心配になられたようです。その他維持費がかなり高くつくのでは…という辺りが気になるとのことでした。

「ワタシは通勤にも、コンビニに行くにも紺僕を使っていますので、普段使いには問題ないと思いますよ。維持費はまだ半年ナンで判りませんけど、Blogなんかでも大きな故障はなさそうですけどねー 畏れおおいかどうかはよく判りません(汗)」
とお答えしておきましたが、どうなりますことやら…
ボクスターにするとしても、MTかTipか、LHDかRHDかなどの選択肢もありますし、MY07も絶好調のポルシェに在庫がどれくらいあるのかという問題もありますしね。

この奥様、以前はPEUGEOTのカブリオレ(形式不明)に乗っていらっしゃったようで、実はそういう系統の方かもしれませんね(^^;)

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

観月

今日は中秋の名月。

Moon

天文学で言う満月は実は明日だそうで、確かにすこーし欠けていたみたいです。月明かりの下、レンテをつれていつもの海辺を散歩しながら一枚撮ってみました。しかーし、ヤツがぐんぐん引っ張るので手振れが…月が5つもあるよ。。。結局何枚も試行錯誤することになりました。これが一番マシなヤツです。やはり手振れ防止機能付きの新しいコンパクトデジカメが欲しいなー。。とりあえず今はダンゴが欲しいけど。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

夏想

夏~初秋の貯め込み(更新もれ)小ネタもとうとう最後になりました(しつこい^^;?)。
貯め込んだデジカメの写真をつらつらと見ていたら、「こんなこともあったよなー」モードになりましたので、その写真達を並べてみます。この夏もいろんなことがありました^^。

Len_sea
海にも行ったし、

Len_riv
川にも行ったね。

Len_ice
こんな想い出も…

Len_cay
ケイマン(素)だって一緒に見に行ったし。(Tシャツも貰ったね)

ということですっかり犬ブログです^^;;; 写真を見直して見ると、レンテと紺僕のモノばかり。。。一部に家人が写っており、ワタシの登場回数は…ご想像にお任せします(涙)。。
多忙な時期もあって、ハッピー一辺倒というわけには行きませんでしたが、彼等のおかげで乗り越えられた部分もあったなぁ。。。
これからは初めて一緒に迎える晩秋~冬です。どんなことが待っているのやら。
楽しみ…だけではないけれど。きっと…

Box_sunset_1 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ