« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

順調

RHD MT仲間のqwertyさんのエントリーからトラックバックです。なんと、qwerty号はすでに生産開始との一報!!う、うらやましー…と思っていましたが、我が担当氏からもメールが28日の夜に届きました。職場のアドレスを登録してましたので、判ったのは今日になってなんですが(^^;
「Celesteさんオーダーの車両につきましては、順調に生産工程を進めております。」
で、いつものようにステータス画面をキャプチャーしたモノを添付してくれてます。画面は前回のモノとあまり変わっていませんでしたが、Event typeにORDBOD (Vehicle into Body shop)と、ORDPNT (Vehicle into Paint shop)、それぞれのPRDEST(PRODUCTION ESTCOM DATE)が加わっていました(今回は画像なしです)。担当氏による解説ではBody shopとは「スポーツパッケージの組み込みを別工場で完了したということ」だそうです。通常のモデルではこのEventはないそうです。Paint shopはそのものズバリ塗装工程に入ったと言うことらしいっす。。驚くほど順調に進んでいるようです。初ポルシェのワタシには、どれくらい驚くべきことかは判りませんが。
しかし担当氏のメールはいつもの言葉で締めくくられていました。「全体的に順調にこなして来てはいますが。。。。マイスターさんの機嫌?が悪くならないことを、ただただ祈っております。」うーん、そんなに先が読めないのね>Porscheの生産ラインって。。
ま、6MTは順調に載ったみたいです。色も無事塗られてるらしいです。うーん、引っ掛かるとしたら…あ…あれだ。スポーツシート+フルレザー……もし遅れるとしたら、これだなー(泣)。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

閉鎖

 突然の話で恐縮ですが、MINEサーキットが2月末までで閉鎖されることが決まりました。ワタシはサーキット大好きというわけでも、またそういう腕前でもありませんが、自宅から一番近い本格的サーキットとして、わが紺僕納車の暁には一度ここで全開をくれてやろうと思っておりました。残念ながら叶わぬ夢となりそうです。2月末じゃできあがってもいないでしょ>紺僕。
 何よりショックだったのは地元のニュースにもかかわらず、13日の発表の時点で全く自分が気がつかなかったことです(-_-;)。週末も仕事で移動していたため、報道に接する機会が少なかったのは確かなのですが、あまり大きなニュースにもならなかったようです。今朝通勤中にニュースで初めて聞きましたが、お昼にはマツダによる買収が報じられました。「地元にも解放を検討している」とのことですが、レースの開催は「想定していない」らしく、地元への開放もセイフティー教室などになりそうです。
 しかし、全国で8カ所しかない国際公認サーキットの一つが閉鎖になった割には、扱いが小さい気がします(ワタシが気づかなかっただけかな…)。今の若者達のクルマ離れが進んでいることも無関係ではないと思うのですが。ここを拠点にしていたサンデーレーサー達はどうするのでしょうか? 

【マツダは17日、大手玩具メーカー、タカラが閉鎖を決めた「MINEサーキット」(山口県美祢市)を2月末に取得する、と発表した。
 山口市で記者会見した若林敬市・広報企画部長は「広島ではできなかった高速旋回の試験ができるので買収を決めた。地元にも開放を検討している」と話した。タカラの子会社「チョロキューモーターズ」から取得するが、買収金額は未公表。
 サーキット場を「美祢自動車試験場」として、新型車開発などに伴う走行性能を調べるテストコースとして使用する。広島県内にテストコースを所有しているが、新型車開発の増加に伴い、コースが不足していたという。
 また、フォーミュラ・ニッポンなどのレース開催について若林氏は「想定していない」と述べるにとどまった。(共同通信)】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

進展

担当氏からメールが来ました。
「早速になりますが、Celesteさんご発注車両の生産状況につき若干の動きがありましたので、ご連絡させて頂きます。(中略)2月生産枠の車両の割には、かなり早い時期にチェックポイントGにまで進んでおります。」

OrderStatus
こんな画面も添付されていました。Order Typeに2006 Boxster RHDの文字が…レアモノの証です(笑)。11月18日にオーダーが締め切られた後の、ステータスの変化が分かります。その最新変化、1月12日のEvent TypeにORDPLN、そのDescriptionとしてVEhicle is Planned for Prod Gとあります。担当氏の説明によると、生産に入る1歩か2歩手前の段階を示すようです。2月の生産枠と言うことを考えるとかなり順調で、少し早いのかもしれません。好調なセールスに後押しされてBoxsterの生産数が増やされているという噂も聞きますが、本当なのかもしれません。うまくいけばGWに間に合いそうです!

と喜んだワタシですが、担当氏のメールにはちゃんとオチもありました。
「突然動きが止まってしまう事もよくありますので、そのあたりはご理解願います。」
( ̄△ ̄;)
事実11月生産枠でありながら、その後動きがピッタリ止まってしまったケイマンもあるそうです。。。。さて、どうなる事やら。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

万作、萬斎

ここ数年、松の内には狂言を観ています。行くのはふくおか万作の会正月公演で、場所はいつも福岡の大濠公園能楽堂です。今年は本日行ってまいりました。
第19回公演の演目は「岡太夫」「枕物狂」「仁王」。演ずるはもちろん万作、萬斎といった野村一門です。「岡太夫」「仁王」といった普通の(?)狂言に加えて、三老曲の一つ「枕物狂(まくらものぐるい)」が演じられたのが今年の特徴でした。内容は百歳(!)を超えた老爺の「老いらくの恋」を主題とした演目ですが、老いの醜さ、無邪気さを舞や謡を交えて描いており、異色作といえるでしょう。これを二世万作が演じたわけですが、さすがに年齢を重ねた円熟の技とでもいうのでしょうか。的を射た表現ができるほど狂言のことを知らずに書いていますので、判っていらっしゃる方から見ると大笑いの表現なのかもしれませんが、えげつなさも、切なさも、すべてを笑いでくるんでしまうような、「ああ、人間の良さってこうだよなぁ」と思わせてくれる大満足の公演でした。
ワタシと狂言の出会いは1997年頃だったと思いますが、観るたびに少しずつ世界が広がっていく感じがします。できれば年に2回以上は足を運ぶつもりですが、後は時間が取れるかどうかですね(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

初茜

先日アップできなかった初日の出の写真です。すでに陽が昇っているので本来はタイトルを初陽とすべきでしょうが、何となく語呂が良いので初茜を採用いたしました(^^;
hatuhinode

あらためまして、今年も良いことがありますように…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

元旦

あけましておめでとうございます!今年は曇りの予報だったので期待していていませんでしたが、見事な初日の出を拝むことができました。しかし余韻に浸るヒマもなく仕事に出てきてしまったので全く正月気分を楽しむことができませんでした(苦笑)。おまけにデジカメをオクサマが持ってお出かけしているので今日は画像もアップできません。トホホ。。。

さて、それはさておき新しい年の始まりです。今年はワタシのボクスターが創られ、海を渡ってやってくるのです。うー、ちょっと感動。これこそ新年って感じになりました。では皆さん、今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

さあ、皆さんのブログに挨拶回りしようっと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »