« MY06 | トップページ | 発覚2&悲報2 »

2005年9月14日 (水)

発覚

あれ?トヨタとの提携話はどうなったんだろう?と思わせる記事がYahooに載りました。雑誌のインプレ記事などでも将来的にはトヨタのハイブリッドシステムが採用されるのは既定路線のように扱われていたのに。。。何か問題があったのでしょうかね。カイエンにはあまり興味はないのですが、いずれボクスターにもハイブリッド化の波が押し寄せてくるのでしょうか?

 【フランクフルト13日共同】ドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェは13日、ガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッドエンジンを搭載した車を同国大手フォルクスワーゲン(VW)と提携して開発すると発表した。
 ポルシェは「燃費改善が最も大きな理由」と説明。開発するのはスポーツタイプ多目的車(SUV)で、2010年までに発売する計画。スピードを追い求めてきた「ポルシェ」ブランドのイメージが変わりそうだ。
 次世代の自動車市場の主役となっているハイブリッドエンジンをめぐっては、トヨタ自動車など日本メーカーが現在、先行。これを追い世界の主要メーカーが協力関係を構築している。最近ではドイツ・米国の大手ダイムラークライスラーと、米ゼネラル・モーターズ(GM)、ドイツBMWの3社が提携を発表している。(共同通信)

|

« MY06 | トップページ | 発覚2&悲報2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発覚:

« MY06 | トップページ | 発覚2&悲報2 »